眉サロンでのまゆ毛カット

まゆ毛がとても重要なパーツだと気がついたのは、20代半ばの頃でした。それまでアイメイクに力を入れていて、まゆ毛は少し書き足す程度でした。私は前髪をおろしているので、それもまゆ毛の重要性に気がつかなかった原因の一つだと思います。

ある時、友人が眉サロンへ通っているということを知りました。そのサロンは眉専門で、まゆ毛のケアをしたり形を整えたりしてくれるということでした。私としては、まゆ毛でサロンへ行くんだ!と拍子抜けしてしまいました。そう言われてみれば友人のまゆ毛はいつもとても綺麗だということに気が付きました。友人は、たかがまゆ毛と思うかもしれないけど、実は顔のパーツで一番重要なのはまゆ毛だ、と豪語していました。

それを機に私は自分のまゆ毛が気になって仕方がなくなりました。形は整えているつもりでしたが、よくよく見ると左右の眉山が違うし、全体的に野暮ったいイメージがしました。私はメイクは毎日しますが、なぜか日によってまゆ毛の形が違うのです。そんな悩みを抱えながらも前髪があるから大丈夫!と誤魔化していたのでした。

眉サロンを調べてみると、意外にリーズナブルな値段だったので、一度試しに行ってみることにしました。たまたま家の近くに眉サロンがあったので、足を運ぶと、担当の方から簡単なカウンセリングを受けました。

どんな眉の形にしたいかと聞かれたので、はやりの並行眉に憧れていることを伝えました。担当の方は「大丈夫ですよ。」と快く答えてくれ、私は胸がドキドキしていました。

施術が始まり、無駄毛は脱毛テープでツルツルになりまた。並行眉にするには、眉山を今より低い位置にしなければならないので、少しずつ生やしていきましょうと言われました。

整った眉を見て私は驚いて二度見してしまいました。いつもより顔つきが優しく女性らしい感じになっていったのです。友人のまゆ毛は重要という話は本当でした。

眉が整うまで半年間毎月サロンへ通いましたが、それ以降は眉の形が整ったので自分で処理できるまでになりました。
今でも眉は綺麗だとよく褒められます。
マユライズ|楽天にない最安値!効果や臭い使いやすさをスカルプDと比較した効果は?を知りたい方は詳しいこちらのサイトを。